イベントエントリー

会員登録がお済みの方
会員登録がお済みでない方
会員登録してエントリー

Univa機電系業界研究セミナー(東日本エリア対象)

~就活が本格化する10月~12月、そのスタートダッシュをかける~
24卒
学部生
修士
機械系
電気電子系
ES
開催日程
2022年10月1日(土) 13:00~17:35 (受付 12:40~)
申込締切日時: 2022年9月30日(金) 19:00
このイベントに参加する
内容
【企画内容】
なんとなく就職活動を意識し始めた4月。
とりあえず夏インターンシップという目の前の目標があったため、
準備を進め、参加することができ、ある程度就活が落ち着いた10月・・・。

「あれ、ここからは何をしたら良いの?」

毎年多くの学生さんが躓くポイントになります。
この機電系就活が本格化する10月で就活のスピードを落としてしまうか、むしろ上げられるかが、
就活成功に繋がる大きな分かれ道になってきます。

早期化が進む中、これから大手企業の本選考を受けるに当たって、
勝てるだけの”就活力”は本当に身についていますか?
身についていない方がほとんどのはずです。

だからこそ、10月~12月を戦略的に過ごしていく必要があり、
この3か月を頑張れるか否かが、自分の人生に大きく影響します。
そのスタートダッシュを一緒に切るための1日として、「Univa業界研究セミナー」を準備しました。

全Univa学生に参加してほしいイベントです。
当日お会いできることを楽しみにしています。

*******************************

【こんな悩み・不安・疑問をお持ちの方はぜひご参加ください】
・業界研究は完璧ですか?
・他社との差別化ポイントを明確に語れますか?
・なぜその会社でなければいけないか、検討実績から伝えられますか?
・ES経験はできていますか?
・面接経験はできていますか?
・社会人とのコミュニケーションを問題無く取れていますか?

*******************************

【対象エリアについて】
※東日本の基本区分
 【北海道・東北】
  北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
 【関東】
  茨城・栃木・群馬・埼玉、千葉・東京・神奈川
 【中部】
  新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知

※上記対象外の学生様にエントリーいただいた場合、キャンセル手続きのためこちらからご連絡させていただきますのであらかじめご容赦ください。

*******************************

【参加者の声】
<参加前>
・エンジニアの方がこの時期(10月頃)の就活生に戻るとしたら、どのような計画を立てて行動するか知りたい。

・社内で活躍されている方々の特徴や、そうなるために今から学生が行っておくべきことを知りたい。

・自身の就活における現在地を図りたい。

<参加後>
・自身からは進んでは見なかった様々な企業を知ることができ,なぜ自身の希望とは異なる他業界・他企業だとダメなのか?という考えに対して,より具体的な意見・思いをもって話せる情報が多く得られたからです.

・エンジニア様から詳しい業務内容の説明と、コミュニケーションを取ることができたので、その企業で働くイメージがつきやすかったため。

・他大学の学生の現在の就活における状況を掴むことができたため。

*******************************

【今回のUniva講座】
>>テーマ
10月以降の機電系就活の動き方
~本選考まであとわずか。準備のラストスパート!~

>>概要
10月~12月にかけて、機電系就活でどのように動くべきかをお伝えします。
様々な企業接触機会をどのような目線で活用していくと良いか、
今知っておけばできることはたくさんあります。
ポイントは”逆算”と”積み重ね”。
ライバル学生との差をつける1日にしていきましょう!

*******************************

【参加企業】
■ウシオ電機

■ジーシー

■BEMAC

■ホンダテクノフォート

*******************************

【Univaセミナーの特徴】
①機電系特化
 「大規模イベント」「理系イベント」などは良くあるセミナー形式ですが、
 ユニバのイベントでは、機電特化の情報を企業様に持ってきてもらうようにしています。
 さらに、人事だけでは語れない専門性を知るため、エンジニアの方にもご参加いただく調整をしております。

②少人数制・コミュニケーション重視
 人数が多いと企業様とじっくりお話しすることが出来ません。
 従って、ユニバでは機電系学生のみで20~30名を限定としています。
 人数が少ないため、しっかり顔と名前を憶えていただき、関係性を作れる環境を用意しています。
 企業の話を一方的に聞くだけでは無いので、様々な疑問を解消できる機会になると思います。

③ユニバからの限定情報提供
 ユニバは機電系に特化しているからこそ、大手企業を中心に、
 技術系人事様からヒアリングした生の情報を踏まえ、
 皆様に最新の特化情報を提供することを大事にしています。

*******************************

【タイムスケジュール】
13:00~13:20  開会あいさつ&セミナー説明
13:20~14:00  [第一部] 企業プレゼン&コミュニケーション(1社目)
14:00~14:40  [第一部] 企業プレゼン&コミュニケーション(2社目)
14:40~14:50  休憩
14:50~15:30  [第一部] 企業プレゼン&コミュニケーション(3社目)
15:30~16:10  [第一部] 企業プレゼン&コミュニケーション(4社目)
16:10~16:30  第一部締め&アンケート回答&休憩
16:30~17:30  [第二部]Univa講座
17:30~17:35  閉会あいさつ
---------------------------------------------
17:35~ [希望者のみ]機電系就活質疑応答タイム
(*記載時間は目安。進行に応じて変動する可能性あり。)
備考
■■■【注意事項】■■■

【①】イベントエントリーについて
本企画は少人数制イベントのため、早期に締め切ってしまう可能性がございます。
参加希望の方は、お早めにエントリーしていただくようお願いいたします。
-----------------------------------------------
【②】イベントのキャンセルについて
キャンセル希望の方は
『お問合せ【https://univa-jp.com/contact】』から
必ずキャンセルのご連絡をお願いいたします。
-----------------------------------------------
【➂】無断の欠席・遅刻・途中退出について
少人数制でチームに分かれてプログラムが進むため、
他の参加者様に迷惑が掛かってしまう場合がございます。
開始前日までに必ずご連絡をいただくようお願いいたします。
*上記”無断”のケースが発覚してしまった場合、
 今後のUnivaサービスのご利用に制限がかかる場合がございます。
-----------------------------------------------
【④】セミナー参加URLの送付
開催日1週間前には、エントリー時のご登録アドレスにお送り致します。
*ユニバ運営事務局からのメール『@univa-y.jp』を受信できるように
 (見落としのないように)設定をお願いいたします。
-----------------------------------------------
【⑤】ZOOMアプリダウンロード
セミナー当日までに、Zoomアプリのダウンロードをお勧めします。
ブラウザからでも参加は可能ですが、
参加後の名前の変更、リアクション機能、背景設定が出来ないため
ご参加時に不便が発生する可能性がございます。
-----------------------------------------------
【⑥】機電系以外の参加者様について
Univaでは『機電系学生様向け』としてサービスを構築しているため、
他系統の方のエントリーがあった場合、参加に制限をかけさせていただく可能性がございます。
予めご了承ください。
-----------------------------------------------
【⑦】情報保存の禁止
Univaの企画内では機密情報を取り扱う場合があり、情報露出を防止するために、
スクリーンショット・画面キャプチャ・録画・録音・画面の写真撮影・動画撮影など、
一切の記憶デバイスへの情報保存を禁止いたします。
万が一、注意事項を無視した行為により、問題が発生した場合には責任を負いかねますので、 
くれぐれもご注意ください。
-----------------------------------------------
【⑧】個人情報の扱いに関して
「イベント品質の向上」や「学生様自身の利益」を目的に、
参加企業へご参加者様の個人情報共有を行う場合がございます。
その際は、エントリー時アンケートもしくは終了後アンケートにおいて、
同意をいただいた上で対応いたしますので、予めご了承ください。
-----------------------------------------------
会場名
ONLINE開催
服装
自由(スーツである必要は全くございません。私服でご参加ください)
持ち物
通信環境、マイク、筆記用具
このイベントに参加する

TOP