世界トップ!歯科用CAD/CAMシステムの全てに携わる

企業インタビュー 株式会社ジーシー

 

国内 No1、世界でもトップクラスの歯科医療器材総合メー力ーです!

 

企業インタビュー目次
1.株式会社ジーシーはこんな会社!
2.機電系出身先輩社員インタビュー

株式会社ジーシーはこんな会社!

事業内容説明写真

 

貴社の事業内容をお聞かせいただけますか?

世界に誇るトップクラスの歯科材料製品、また人間工学に基づいた歯科用ユニット(診療台)など、最先端の歯科材料・機器を開発から販売まで一貫して手掛ける世界有数の歯科医療総合メー力ーです。トップメー力ーとして「生きる力を支える医療」である歯科医療を製品供給の立場で支えています。
世界中の人々のQuality of Life(生活の質)の向上に必要な歯の健康を守り、「健康長寿社会」の実現に貢献しています。

貴社の特徴を教えて下さい

歯科診療で使用される器材には、機械製品と材料製品の二つ分野の製品がありますが、両方の分野の製品を総合的に開発・製造出来るメー力ーは歯科業界では世界に当社だけだと言われております。機械製品と材料製品は組み合わせて使用されることが多く、様々な製品で構成される診療システムを一括して提供出来るメー力ーです。

貴社の誇る技術を教えて下さい

歯科用CAD/CAMシステム
歯科用CAD/CAMシステムは、歯科用修復物や補綴物の先進医療として今後の歯科医療の発展に貢献する分野です。
当社はCAD/CAMシステムに関わる全ての製品を取り扱っている、国内唯一のメー力ーです。

商品説明写真

 

貴社で活きる研究分野があれば教えて下さい

主に歯科用ユニット、デジタルX線装置、歯科用CAD/CAMシステム、診断機器などを開発します。
機械・電気・電子はもちろん、ソフトウェア開発など幅広い分野で開発を行っています。専門分野にとどまらず、多方面にわたる幅広い知識と応用力が必要とされる仕事です。海外メー力ーとの提携により、OEM製品の導入・技術提携なども積極的に展開しています。

貴社の代表的なサービス・製品を教えて下さい

歯科用ユニット
歯科診療時に使用される診療台を歯科用ユニットといいます。
歯科医師や歯科衛生士、患者さんが使用するので、使用する人の年齢、性別、体型は様々です。全ての人が快適に使用できる設計であることが求められます。

機電系出身先輩社員インタビュー

先輩社員

 

  • 所 属 部 署  : 機械開発部
  • 入社年度(西暦) : 2013年4月
  • 出身 学部 学科 : 電気通信学部電子工学科

学生時代の勉強が今の仕事にどのように役立っていますか?

電気・電子回路の基礎を授業で一通り学んだため、その全てが現在の電気回路設計の仕事に活きています。特に授業の一環で取り組んだ電気回路の実験では、計測器を使って電子部品の特性を計測・理解したり、ハンダごてを使って基板を組んだりと、仕事で手を動かすうえで基礎となる経験になっていると感じています。
また、研究室での論文作成においては教授との論文確認作業のやり取りが仕事における上長とのコミュ二ケ-ションに活きていると思います。勉学以外でも、学生時代に熱中した部活動では、チームメイ卜とのコミュ二ケーションの取り方やどんな状況でも前向きにガッツを持って取り組む姿勢を身につけられたことがとても役に立っています。

この会社を選んだ動機についてお聞かせいただけますか?

看護師の母と、ものづくりが大好きな父の影響を受け、医療機器の開発に携わりたいという気持ちがありました。
その中で当社を選んだ理由は、当社の機械事業が挑戦する立場にあるということでした。さらに一人一人にも挑戦する機会が与えられる環境であることを知り、常に挑戦し続ける姿勢で仕事に励みたいという気持ちとも合致したため、当社を選びました。

ユニバ運営事務局

TEL:03-6222-7283 (平日10:00~18:00)
メールによるお問合せ:info@univa-y.jp