イベントエントリー

会員登録がお済みの方
会員登録がお済みでない方
会員登録してエントリー

【九州エリア機電系限定】石油化学業界業界研究&技術者座談会:第2回

~なぜ石油化学業界で機電系学生が求められるのか~
23卒
学部生
修士
博士
機械系
電気電子系
開催日程
2021年11月2日(火) 17:00~19:00 (受付 16:50~)
定員: 20名
このイベントに参加する
内容
■主催:   石油化学工業協会(https://www.jpca.or.jp/
■企画運営: ユニバ運営事務局(https://univa-jp.com/

------------------------------------------------------------------------------------------------

●企画主旨●
昨年までは、ごく少数の大学・エリアを対象に実施しておりましたが、
本年はよりたくさんの方に知っていただきたいと思い、エリアを広げて開催いたします。
化学系業界の中でも石油化学を主力とする会社同士が協力し、
業界のことを分かりやすく知っていただく場にしています。
今後の就活に役立つ、重要な情報収集機会となるはずです。

--------------------------------------------------------------
なぜ機電の皆さまに「石油化学」を知る機会を作るのか?
--------------------------------------------------------------
多くの機電系の方は、「化学業界」と聞いただけで、就活の選択肢から外します。
・自分は化学の知識がないから関係ない・・・
・機電は保守メンテナンスのような地味な仕事でしょ・・・
・機電は保守メンテナンスだろうから、自分が見ている職種と違う・・・
・化学に興味を持てる気がしない・・・

しかし、就職活動において化学業界を見ておくべき理由があります。
①皆さんが思っているような仕事ではない、知った際の驚きがある業界なため。
②モノづくりの上流に位置するため、
 メーカー企業就活をする上で役立つ視点を得られるため
③安定的であり、業界としての魅力があるため

ユニバが10年以上機電の就活サポートを行っているうえでのノウハウとして、
どんな業界を見ているとしても「化学」「材料」業界は一度見ていただきたいです。
そのため、皆さんが参加しやすいようONLINE開催・短時間のプログラムで実施いたします。

--------------------------------------------------------------
企画の特徴
--------------------------------------------------------------
●プログラム(予定)●
16:50 受付開始
17:00 主催者挨拶/石油化学業界の概要説明
17:10 各社エンジニアによる仕事紹介
17:35 座談会(20分×4社入れ替え制)
18:55 アンケート
19:00 終了


計4社の石油化学メーカーが参加します。
各社、若手からベテランまで複数のエンジニアが参加し役割別に働き方・活躍の場をお伝えします。
各社の話しを聞くことで、業界内の企業を比較しながら知ることができるため、
この1日で石油化学業界のことを深く知っていただけます。

--------------------------------------------------------------
最後に、少しだけ石油化学のことを紹介・・・
--------------------------------------------------------------
*石油化学産業とは…?
私たちの生活の中で、欠かせない資源の一つである石油。
現在、世界のエネルギーの基軸を担っており、その活用の場は多岐にわたります。
石油化学産業は、石油や天然ガスを出発原料とし、
様々な工程を経て、多種多様な化学製品を製造しています。 

石油資源を、燃料ではなく原料として活用している唯一の産業です。
石油化学製品は、日常のあらゆるシーンで使われ、
最近では宇宙開発や深海探索などのこれからの”ものづくり”分野にも活用されています。

また、日本の自動車産業や電子・電機産業が、
その品質の高さからグローバルな競争力を持ちえた要因の一つが、
優れた石油化学製品の存在と言われています。
 
この先の魅力は是非企画に参加して知ってください。
備考
※学部~修士~博士まで、どの学年の方でもご参加いただけます。
※本企画内で、選考審査などはありません。
※本企画はエリアを限定した企画です。
会場名
ONLINE(Zoom)
服装
私服(普段研究室に行っている格好で問題ありません)
※スーツ着用の必要はありません
持ち物
筆記用具
このイベントに参加する

TOP