昨日まで世界になかったものを。

企業インタビュー 旭化成株式会社

旭化成は、ケミカル・生活製品、繊維、住宅、建材、電子部品、電子材料、医薬、医療の事業をグローバルに展開する総合化学メーカーです。

 

企業インタビュー目次
1.旭化成株式会社はこんな会社!
2.機電系出身先輩社員インタビュー

旭化成株式会社はこんな会社!

貴社の事業内容をお聞かせください

旭化成では、LSI・電子部品や医療機器の設計・開発・製造、ITを用いたセンシング技術の研究開発も行っており、多種多様な素材を提供する「総合化学メーカー」として、世界の人びとの「いのち」と「くらし」に貢献しています。
また、オーナーズエンジニアリング制度をとっていることから、所有する工場について、プロセスの検討段階から、設計、建設、保守保全までを自社で行っています。そこには機械系・電気電子系・情報系技術者は必要不可欠であり、ケミカルのみならず、繊維、エレクトロニクス、医薬・医療、住宅・建材など、旭化成の全領域で活躍しています。

貴社で活きる研究分野を教えて下さい

旭化成の扱う事業領域は多岐に渡り、機械工学・電気電子工学を専攻した多くの方がプラントエンジニア、メカニカルエンジニア、生産技術開発などの職種で活躍しています。

貴社だからこそある仕組みを教えて下さい

旭化成では、「人財と技術はグループ共通の財産」という考えの下、グループ横断的な「人事ローテーション」や「公募人事制度」を導入し、事業会社間の枠を越える積極的な人事交流を図っています。
また、自己研鑽支援制度により、自ら成長しようとする社員をサポートしています。

入社後のキャリアモデルを教えて下さい

入社後のキャリアについては、配属される部署で異なりますが、共通して言えることは、旭化成では若手から大きな仕事を任される風習があるということです。
例えば、入社一年目に自ら提案して、プロジェクトを立ち上げた社員もいます。生産技術分野では、数千万~数十億円のプロジェクトを主導することもあります。

身近なところにあるサービスや製品があれば教えて下さい

スマートフオンには、電子コンパスによって、自分の向いている方位を知るだけでなく、地図の向きを正面方位に合わせて回転させながら目的地まで道案内する「歩行者ナビゲーション」の機能が搭載されています。
旭化成は、203年夏に世界初の「デジタルインターフェイスを持つ3軸の電子コンパス」を量産して以来、市場で御客様の圧倒的な支持を受け、世界No.1の電子コンパスメーカーとして広く認知されるようになりました。

機電系学生に親近感を持ってもらえるようなトピックがあれば教えて下さい

技術・まじめ・堅実経営というお堅いイメージの当社ですが、実はおしゃれ・デザインにこだわる一面があるのです!
本社社屋は天井までガラス張りの吹き抜け、グッドデザイン賞を受賞した工場やおしゃれな社員寮など。なぜか?社長の方針で、「社員が気持ち良い環境で過ごしてほしい」という願いが込められているからなんです。

機電系出身先輩社員インタビュー

先輩社員

  • 所属部署     : シリコンソリューション事業部
  • 入社年度(西暦) : 2003年
  • 出身 学部 学科 : 工学研究科 量子物理工学専攻

学生時代の勉強が今の仕事にどのように役立っていますか?

私は現在、携帯電話用として音声や画像データの送受信を行うLSIの設計開発を行っています。実は学生時代の研究テーマは原子力発電施設等に適応する欠陥探傷技術に関するものであり、現在の仕事には直接関係がありません。
テーマは違いますが、研究課題に対し自ら考え、試行錯誤を繰り返しながらも結果を導き出した学生時代の経験は、今の仕事にも活かされています。

この会社を選んだ動機についてお聞かせいただけますか?

就職活動のなかで半導体設計という仕事に興味を持ち、設計だけでなく、評価や製造まで福広くモノ作りに関われるところに魅力を感じて旭化成に入社しました。
専門としている研究やテーマにこだわって就職先を選ぶ学生さんも多いと思いますが、仕事はこの先何十年と続けていくものですので、現状の研究や専門にとらわれず、広い視野を持って就職活動を行って欲しいと思います。

ユニバ運営事務局

TEL:03-6222-7283 (平日10:00~18:00)
メールによるお問合せ:info@univa-y.jp