人工衛星で活躍するポリイドフィルムを手がける素材メーカー

企業インタビュー 宇部興産株式会社

 

化学品、医薬品、建設資材などの研究開発、製造、及び販売

 

企業インタビュー目次
1.宇部興産株式会社はこんな会社!
2.機電系出身先輩社員インタビュー

宇部興産株式会社はこんな会社!

製品写真

 

貴社の事業内容をお聞かせいただけますか?

私たち宇部興産株式会社は、化学事業を中核とした多彩なモノづくりを展開しています。
自動車部材となるプラスチックや航空宇宙分野、電池材料など様々な産業に求められる素材を独創的技術で追求し、新しい価値を社会に提供しています。
近年特に注力しているのは、エネルギー、情報通信、航空宇宙、医薬など、付加価値の大きいスペシャリティケミカルやファインケミカル分野です。

貴社の特徴を教えて下さい

宇部興産株式会社の代表的な製品「ポリイミドフィルム」が活躍する断熱材「サーマルブランケット」は、実は日本で打ち上げられた人工衛星のほぼ全てに採用されています。
この開発チームには機械工学出身の社員もおり、当社のような素材メーカーにおいても機電系社員の活躍できるフィールドが多岐に渡ることがお分かり頂けるかと思います。

貴社のお客様を教えて下さい

国内外の各メーカー(中核である化学事業の海外売上高比率は50%超となっています)

貴社の中期経営目標を教えて下さい

中期経営計画では1グループ全体の中長期的成長、2グローバル経営体制の強化、③環境問題への積極的取り組みを掲げており、社員一丸となり挑戦しています。

貴社の誇る技術を教えて下さい

代表的な製品に高耐熱性樹脂素材「ポリイミドフィルム」があり、人工衛星の外装を覆う金色の断熱材「サーマルブランケット」としても活躍しています。

貴社で活きる研究分野を教えて下さい

当社の幅広い事業部門にはそれぞれ多様な技術分野の専門家がおり、分野や領域を超えた技術交流や複合化の実現が最大の強みです。

機電系出身先輩社員インタビュー

先輩社員

 

  • 所 属 部 署  : 化学カンパニー 化学生産本部 千葉石油化学工場 設備管理グループ 設備管理チーム
  • 入社年度(西暦) : 1997年4月
  • 出身 学部 学科 : 理工学部 機械工学科

学生時代の勉強が今の仕事にどのように役立っていますか?

私は機械工学の出身で、エンジンに興味があったため燃焼工学の研究室に入り、燃焼ガスの組成や燃焼器構造が燃焼効率に与える影響を研究テーマとしていました。
現在は化学プラントに関連する仕事であるため、学生時代のテーマとは直結していません。
しかし、巨大な化学プラントのプロセス設計の場面では、機械的な知識・経験は不可欠であり、学生時代に学んだ流体工学、伝熱工学、そして強度計算の基になる材料/金属工学といった基礎知識を活用しない日はありません。

この会社を選んだ動機についてお聞かせいただけますか?

宇部興産株式会社では私の学生時代のテーマに近い航空宇宙関連の事業を行っており、機械系の出身者でも研究~製品開発~設備管理といった幅広いフィールドで活躍できることを知り興味を持ちました。
また、自分の考えや発想を自由に発信できる社風にも魅力を感じて入社しました。

ユニバ運営事務局

TEL:03-6222-7283 (平日10:00~18:00)
メールによるお問合せ:info@univa-y.jp