ホーム > 会員登録
当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。
会員登録進行状況
※恐縮ではございますが入力項目は携帯メールアドレスと自宅電話番号以外は必須となっております。

ログイン情報

ログインID
(半角英数字4文字以上)
パスワード
(半角英数字6文字以上)
パスワード(確認)

基本情報

氏名
姓:
例) 鈴木
名:
例) 一郎
フリガナ
セイ:
例) スズキ
メイ:
例) イチロウ
性別
生年月日
出身地
都道府県まで
例) 神奈川県
メールアドレス
パソコンメールアドレス
携帯電話メールアドレス※任意
住所
郵便番号
-
都道府県
例) 千代田区外神田2-17-3 芳田ハイツ201号室
部屋番号までご入力をお願いいたします
電話番号
携帯: - -
自宅: - - ※任意

大学・学部・専攻等

学校種類
大学名 頭文字選択
大学名
大学名(該当なしの場合):
学部・学科名
学部・学科名(該当なしの場合):
学科系統
大学エリア区分
卒業予定年月
月卒業予定(卒業)
所属研究室・ゼミ
未配属の方は未定と記入してください
担当教員
未配属の方は未定と記入してください

Univaを知った経緯

Univaを
どこで知りましたか?
※複数回答可










 

Univa(ユニバ) 利用規約

第1条(Univa)
Univaとは、株式会社ユースコミュニケーションズ(以下「弊社」といいます)が提供するインターネット上の機電系学生のための就職支援サイト(https://univa-jp.com)及び当該サイトに付随するメール配信などの就職支援サービスを利用する方(以下「利用者」といいます)を対象とした各種情報提供サービスの総称を指します。

第2条(Univaの利用)
1.利用者は、Univaの利用にあたって「Univa(ユニバ)利用規約」(以下「本規約」といいます)及び「個人情報の取り扱いについて」の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、Univaを利用しないことをもってのみ認められるものとします。不承諾の場合はUnivaを利用いただけません。
2.利用者は、自らの意思及び責任をもってUnivaを利用するものとします。

第3条(会員)
1.Univaを利用される会員(以下「ユニバ会員」といいます)とは、Univaに個人情報(氏名、住所、電話番号等個人を識別できる情報)およびその他の情報を登録し、弊社がこれを承認した者をいいます。当該会員登録および承認後、ユニバ会員はUnivaにおける会員向けサービス(以下「本サービス」といいます)を利用できるものとします。 ユニバ会員は、Univaの利用を申し込むことにより、本規約の内容を承諾しているものとみなします。承諾しない旨の意思表示は、Univa への会員登録をしないことをもってのみ認められるものとします。
2.ユニバ会員は、会員登録の際に入力した個人情報及び活動情報その他の情報に対し、自らその内容に関する責任を負うものとします。
3.ユニバ会員は、Univaの会員専用ページにおいて、会員登録時に登録した個人情報や活動情報をいつでも修正、削除、追加することができます。
4.弊社は、ユニバ会員が本規約に違反したと弊社が判断した場合、事前に何ら通知することなく、当該会員の登録内容を修正、削除することができるものとします。
5.会員は、登録した会員ID及びパスワード、もしくは弊社が発行したマイページURLを自らの責任において使用・管理し、いかなる場合もそれらを第三者に使用させ、又は譲渡してはならないものとします。
6.会員は、会員が登録した個人情報や活動情報その他の情報を自らの責任において保存するものとし、弊社は保存義務を負わないものとします。

第4条(変更の届出)
ユニバ会員は、Univaへの届出内容、又は登録内容に変更があった場合には、弊社に対し速やかにその届出をしなければなりません。
この届出を遅滞したことにより損害が発生した場合には、その損害は全て当該会員が負担するものとします。

第5条(サービスの変更など)
1.弊社は、利用者への事前の通知なしに、Univaのサービスの変更又は一時的な中断を行うことがあります。
2.弊社は、1ヵ月の予告期間をもって利用者に通知の上、Univa全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

第6条(利用者の禁止行為)
1.利用者は、Univa上で以下の行為をしないものとします。
(1)二重、虚偽の情報、又は自己以外の情報を登録する行為。
(2)弊社又は第三者の著作権等の知的財産権、プライバシーその他の権利を侵害する行為
(3)弊社又は第三者を誹謗中傷する行為
(4)弊社又は第三者に不利益を与える行為
(5)営利を目的とした行為
(6)法令違反、犯罪行為、又は公序良俗に反する行為及びそのおそれのある行為

第7条(弊社の責任について)
弊社は、ウェブサイトにエラーその他の不具合がないこと、サーバ等にウィルスその他の有害な要素が含まれていないこと、その他本サービスの提供のためのシステム等に一切瑕疵がないことについて保証するものではありません。
弊社は、ユニバ会員によるUnivaの利用が、第三者の権利を一切侵害するものではないことについて何ら保証するものではありません。
弊社は、ユニバ会員によるUnivaの利用が、就職などに成功する等の有用性、有効性を有することについて何ら保証するものではありません。
ユニバ会員は、前各項に掲げる内容を十分に理解したうえでUnivaの利用に同意しているものとし、Univaの利用に際し、これらの保証がないことによる費用や損害の発生を防止するために必要な処置(バックアップの保管、他の求職・転職手段の併用など)を、あらかじめ、自己の責任と費用において行うものとします。
前各項に掲げる内容から発生する一切の損害について、弊社は何らの責任も負わないものとします。

第8条(登録情報の利用)
1.会員登録時に登録された情報は、Univaにおける弊社によるユニバ会員への会員サービスの提供および個人認証と、Univa上にて求人その他の情報を提供する応募先企業などへの会員による個人情報の提供(会員によるエントリー、セミナー申し込み)のために利用されます。
2.会員は、会員登録した時点で、弊社から随時配信される電子メールの受信及びUnivaの個人用画面での企業からのメッセージの表示を承諾するものとします。
3.弊社は、会員に対して、企業からの委託による企業個別の就職案内、その他の就職活動に役立つ情報や社会人の準備、社会人のキャリアアップに役立つ無料の情報や各種の学校情報などのご案内を電子メール、郵送、電話などの手段により提供できるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
4.弊社は、会員に対して、弊社主催の就職イベント情報の提供及び参加希望者の受付管理業務を行うことがあります。

第9条(知的財産権について)
1.Univaに含まれるすべてのコンテンツの知的財産権は、弊社に帰属し、著作権法、商標法、意匠法等により保護されます。ただし、情報提供元又は情報提供元から委託を受けた者が作成した原稿・写真・動画等については、この限りではありません。
2.弊社は、ユニバ会員に対して、各種のアンケート調査、キャンペーン、モニター応募等を実施することがあります。弊社は、それらを通じて、ユニバ会員がUniva上に自ら投稿した意見や情報などの内容を、会員の事前の承諾なく、弊社発行の情報誌、雑誌やWeb上の著作物などに転載することができます。
3.弊社は、登録情報のうち、会員個人を特定できる情報以外の情報を加工し、弊社が編集・発行する各種媒体その他において利用できるものとします。
4.本条第2項及び第3項により、弊社が作成した当該情報に関する著作権その他一切の権利は、弊社に帰属するものとします。

第10条 (登録情報の抹消について)
ユニバ会員は自らの意思により弊社の定める方法によっていつでもUnivaへの登録を抹消することができます。
登録の抹消の意思がない場合でも、ユニバ会員個人の画面に4ヶ月の間1度もアクセスしない場合は登録が抹消されることがあります。
Univaのデータベースに保存されている応募履歴のうち、一定の期間を超えるものは、Univaのデータベース・メンテナンスの際に抹消されることがあります。

第11条(個人情報の取り扱い)
利用者は、Univaの利用に先立ち、「個人情報の取り扱いについて(Univa)」を確認、了承するものとします。

第12条(利用規約の変更)
弊社は利用者の了承を得ることなく、本規約の各条項を随時変更、追加、削除することができます。変更内容については、Univa上に1ヶ月間表示した時点で、すべての利用者が了承したものとみなします。

第13条(合意管轄)
本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関わる第一審の管轄裁判所は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所とします。

付則
2012年10月1日制定

お問い合わせ先:ユニバ運営事務局 info@univa-y.jp



TOP