分析・計測機器大手で医用機器、航空機器にも強い優良企業

企業インタビュー 株式会社島津製作所

科学技術で社会に貢献!

分析・計測機器、医用機器、航空機器、産業機器の研究開発・製造・販売しています。

企業インタビュー目次
1.株式会社島津製作所はこんな会社!
2.機電系出身先輩社員インタビュー

株式会社島津製作所はこんな会社!

事業内容説明写真

貴社の事業内容をお聞かせいただけますか?

分析・計測機器、医用機器および航空・産業機器など幅広い分野での製品開発、製造、販売、保守を行う総合精密機器メーカー。
これまでに培ってきた多様な技術とノウハウを融合し、次の時代に向けた新たなソリューションを提供して参ります。

貴社の中期経営目標を教えて下さい

世界の顧客の成長に資するイノベーティブカンパニーを目指し、これまで培ってきた多様な技術とノウハウを融合し、次の時代に向けた新たなソリューションを提供していきます。

貴社の誇る技術を教えて下さい

当社は「科学技術で社会に貢献する」という社是のもと、次の時代の礎になるような技術や製品を生み出し続けてきました。2002年には、当社現役社員の田中耕一が生体高分子の質量分析のための「ソフトレーザー脱離イオン化法」の開発でノーベル化学賞を受賞しました。

商品説明写真

貴社だからこそある仕組みを教えて下さい

比較的小規模な開発体制で、若いうちからリーダーなど責任のある仕事を任せます。そのため、若手にも活躍のチャンスが多く、社員が活き活きと働ける環境が整っています。

貴社の代表的なサービス・製品を教えて下さい

医薬品の研究開発の現場で使用される液体クロマトグラフ質量分析計、正確な病気の診断を可能にするX線画像診断装置や半導体、太陽電池の製造過程に必要な真空状態を作り出すターボ分子ポンプなどがあります。
時代の最先端の場面で当社の機器や装置が活躍しています。

機電系出身先輩社員インタビュー

  • 所 属 部 署  : 分析計測事業部 環境ビジネスユニット
  • 入社年度(西暦) : 2012年
  • 出身 学部 学科 : 工芸科学部機械システム工学課程

学生時代の勉強が今の仕事にどのように役立っていますか?

機械系学部出身で,現在も機械の設計業務に携わっています。 学生時代の勉強では,機械系の基本4力学(熱力学・流体力学・材料力学・機械力学の基礎が,現在の仕事には大変役立っています。
設計や設計の検証において設計値が妥当かどうか検討する場合,実機での検証の前に,単純化したモデルで妥当かどうかを確認します。こういった妥当性を確認することで,その後の業務がスムーズに進みます。 また,機械加工実習で学んだ旋盤やフライス盤など加工の実習の経験,手書きで製図をした経験も全て無駄にはなりません。機械加工を自ら行う事はありませんが,どの様な加工方法か(加工の手順,工具のセッティングなど)を想像できる力は,今でも大きなアドバンテージになっています。

この会社を選んだ動機についてお聞かせいただけますか?

就活を行っていたとき,「自分が仕事に対して何を求めるか=就活の軸」をいつも意識していました。この自分の「就活の軸」と島津製作所の社是・経営理念が一致したことが,この会社を選んだもっとも大きな理由です。
また,興味を持って何度か会社説明会に参加するうちに,先輩社員の雰囲気や考え方に共感し,志望動機がより強くなりました。

ユニバ運営事務局

TEL:03-6222-7283 (平日10:00~18:00)
メールによるお問合せ:info@univa-y.jp